会社情報

環境への取り組み

地球環境への配慮の観点から環境負荷の低減へ向けた活動を推進しています。

マイバッグ

カワチ薬品では、2007年6月からマイバッグ運動を実施しております。
レジ袋を削減することは、原料である石油の使用量を抑えると共に、家庭ごみに占めるレジ袋の廃棄量を減らすことで、焼却時に発生する二酸化炭素(CO2)の量を削減することにつながります。
このため当社では、店頭でのレジ袋削減への呼びかけや、カワチオリジナルマイバッグの販売等を行い、レジ袋の削減に努めております。
さらに2007年10月からは、従来のレジ袋における耐久性を保ちながら、厚さを10%低減させた新レジ袋を導入しております。

省エネ対策

カワチ薬品では、省エネルギー対策にも取り組み、使用電力の削減に努めております。
店舗においては、省エネ設備を積極的に導入し、2009年3月現在、180店舗中102店舗において、設備の
入れ替え(照明や空調機、冷凍機インバータの制御等)を行い、使用電力の効率化を図っております。
今後も順次拡大していく予定でおります。


  • 「第4回優良ESCO事業」に選ばれました
  • リサイクル活動

    大切な資源を有効に利用するために、カワチ薬品ではリサイクル活動を行っております。
    年間店舗から出る古紙は約13トン。これらは、専門業者によりカワチ薬品でお馴染みの商品であるトイレットペーパー(商品名「シエスタ」「ローリエ」)4,300パック(18ロール1パック / シングル・60m)に生まれ変わっております。
    また一般的に、1トンの古紙をリサイクルすることにより、緑の立ち木(高さ8m、直径14cm)を20本伐採することから守ると言われており、カワチ薬品では年間260本の立ち木を保護している計算となります。